ほいくらふと

現役男性保育士による保育とものづくりの記録。ときどきキャンプ。

男の保育とものづくりーときどきキャンプ

【キャンプ場訪問シリーズ】素敵な方々に出会ってきました!

こんにちは。

 

ほいくらふとの管理人。

ぜんのすけです。

 

 

本日はつまのすけの話を元にお話しさせていただきます。

 

 

 

 

今回のもくじです。

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

ぜんのすけつまのすけは現在キャンプ場をつくることを目的として山の購入をしようと、不動産会社や役所などに問い合わせのメールをこれでもか!というくらい送っています。

 

やる気満々の場所は、親切かつ迅速に対応してくれます。

丁寧にお答えくださった案件の中には、希望の面積に達していなかったり、地目の関係上買っても活用できそうにない場所もありました。

 

 

そんな中、条件次第で購入を検討しても良さそうだという場所は、アポイントをとって下見に行ったところもありました。

 

↓下見に行った時の記事はこちら

mr-hoicraft.net

 

 

実際に探してみると、自分たちの理想に近づけるために一番必要なことは、その土地の開拓技術や開業後のイベント発案力ではなく、土地の持つロケーション力だということを実感しました。

 

 

どれだけおしゃれな雰囲気や看板にしようとも

f:id:mr-hoicraft:20200831234629j:plain

 

 

どれだけ豪華なグランピングテントを用意しようとも

f:id:mr-hoicraft:20200831234643j:plain

 

 

海や夜景が見下ろせる場所や富士山が目の前に大きくそびえ立つ場所はそれだけで圧倒的に有利です。

 

 

 

 

 

そんな圧倒的な地の利を持つ土地というのは、本当になかなか見つからないものです。

 

 

 

今まで紹介していただいた案件にはそれにかなり近いところがありましたが、金額が前後のものだったりしました(泣)💦

f:id:mr-hoicraft:20200727132042j:plain

 

 

 

 

 

今キャンプ場を経営している先人の方々は、自分の理想に合う土地を獲得した強い運や、莫大な財力の持ち主なのだと思います。

 

 

 

 

 

現在は第2次キャンプブームと言われているだけあって、多くの方が山を購入したりキャンプ場を作っています。

 

みんながそんなに買ってしまったら土地が減っていくー!

 

と焦る一方で、

 

同じことを考えている先輩方から学べることはたくさんあるはず!

 

 

ということでInstagramYoutubeでキャンプ場を作っている方のアカウントをフォローさせていただいています。

 

 

 

とにかく行動だ!

そんな一心で、DMを送らせていただいたりもしています。

本当に親切で、どの方も丁寧にお返事をくださります✨

 

先人のみなさま、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

そんな中、よかったら来てみますか?と快く言ってくださったキャンプ場に伺わせていただくことになりました。


 

 

 

 

 

 

どんなところ?

 

今回のキャンプ場は静岡県、富士山の麓にある『ANOTHAPLACE campground』さんです。

 

f:id:mr-hoicraft:20200831221047j:plain


現在はオープン前の準備中ということで、詳しい場所をここでお伝えするのは控えさせていただきます。

 

ご興味のある方はInstagramアカウント

@anothaplace さんをチェックしてみてください!

 

写真のひとつひとつがとてもお洒落なので、新たに投稿されるのが楽しみです✨

 

 

  

 

 

現地に到着! 

伝えられていた目印に到着し連絡をすると、歩いて迎えに来てくれました。

 

オーナーさんについて行くように車を進めると

f:id:mr-hoicraft:20200831224516j:plain

 

 

 

紅葉の木が規則正しく並ぶきれいに整地されたキャンプ場に到着しました。

f:id:mr-hoicraft:20200831224818j:plain



オープン前ということでしたが、1組キャンパーさんがいらっしゃいました。

 

@anothaplaceさんの投稿を見てInstagram経由で宿泊を希望する方がすでにいるとのことでした。

 

敷地内の木はすべて紅葉の木なので、秋の紅葉シーズンはオープン前にも関わらず既に多くの申し込みがあるそうです。

 

f:id:mr-hoicraft:20200831225328j:plain

 

たしかに

赤く染まった紅葉の下にテントを張ってあったら、それだけでとてもいい写真が撮れそうです✨

インスタ映え必至です!

 

 

 

 

 

 

 

こんな敷地でした

敷地の見取り図があったので紹介します。

敷地内はこのようになっています。

 

f:id:mr-hoicraft:20200831230830j:plain

 

一区画が広めに取られていることがわかります。

 

オーナーさんのコンセプトとして、静かな自然空間に溶け込んでもらえるようなキャンプをしてほしいという願いがあるそうです。

f:id:mr-hoicraft:20200831231135j:plain

 

 

こんな素敵な空間で

朝もやの中コーヒーを淹れて

鳥のさえずりに耳を傾けて過ごせたら

 

ストレスから一瞬で解放される気がします。 

 

 

 

 

 

 

 

こんな話を聞きました

オーナーさん夫婦にいろいろな話を聞かせていただきました。

 

・ここまでくるに至った経緯

・どうやって土地を見つけることができたか

・この土地で開くにあたってのメリットやデメリット

・今後土地を探して行く上で契約上押さえておくべきポイント

・同じようにキャンプ場を作っている人たちの面白エピソード

 

などなど

本当に親切にたくさんのことをお話ししてくださいました。

 

詳しく知りたい方は、ANOTHAPLACEさんをご利用になった際、機会があればお話を伺ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

さいごに

今回は富士山の麓で整地された平地と綺麗に並んだ紅葉の木に囲まれた、素晴らしいロケーションのキャンプ場を見せていただきました。

 

 

快く受け入れてくださった ANOTHAPLACEさん、本当にありがとうございました✨

 

 

 

おかげさまでテンションとモチベーションが上がりまくりです。

この勢いが衰えないうちにもっともっと動いて実現に近づけていきたいと思います。

 

 

 

今後の状況はまたブログにてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

ランキング参加しています。

ポチッとしてくれたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 

 

ほいくらふと - にほんブログ村 

 

 【広告】

↓ キャンプ用品購入にオススメ

 

 

↓アウトドアアイテムの購入は

 

 

↓ キャンプ場の予約は